2014年7月4日公開 オール・ユー・ニード・イズ・キル

日本原作、トム・クルーズ主演。

何回死んでも、君を守る。

世界中に多大な影響を与える日本製カルチャー。
そして、遂に日本の小説を映画化した超大作ハリウッド映画が誕生した!
原作は2004年に発行された桜坂洋氏の傑作SF小説「All You Need Is Kill」。
主演は、トム・クルーズ。原作小説のストーリーと斬新な設定に魅了され主演を快諾。タイムループに囚われた元広告マンの兵士、ウィリアム・ケイジを演じる。
監督は、『ボーン・アイデンティティー』『Mr.& Mrs. スミス』など、壮絶なアクションの中に人間を描く事を得意とするダグ・ライマン。製作総指揮を務めるのは『マトリックス』シリーズ、『アイ・アム・レジェンド』など、大ヒット作品を多数手掛けるアーウィン・ストフ。
世界最高峰のスタッフ&キャストが集結。“アクション”“ドラマ”“ユーモア”を兼ね備えた最高レベルのエンターテイメント超大作が世界を圧倒する!

■STORY

戦う、死ぬ、目覚めるー。生き残れるまで、今日をやり直せ

謎の侵略者 “ギタイ”の攻撃に、世界は滅亡寸前まで追いつめられていた。ウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は機動スーツを装着して出撃するがすぐに命を落とす。しかし、死んだ瞬間、彼は出撃前日に戻っていた。無数に繰り返される同じ激戦の一日。ある日、ケイジは女性戦闘員リタ(エミリー・ブラント)に出逢う。繰り返される過酷なタイムループの中、リタによる戦闘訓練で次第に強くなってゆくケイジ。
果たして彼は、世界を、そして、やがて愛するようになった彼女を守れるのか。

■ギャラリー

Photo Credit: David James

■キャスト

トム・クルーズ(「ミッション:インポッシブル」シリーズ、『ナイト&ディ』)、エミリー・ブラント(『プラダを着た悪魔』『アジャストメント』)

ビル・パクストン、キック・ガリー、ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロット・ライリー、ジョナス・アームストロング、フランツ・ドラメー

■スタッフ

監督:ダグ・ライマン(『ボーン・アイデンティティー』『Mr.& Mrs. スミス』『ジャンパー』)

原作:桜坂洋

■WEBサイト

www.allyouneediskill.jp

©2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED