2014年11月22日公開 インターステラー

クリストファー・ノーラン監督作『インターステラー』撮影開始 パラマウント・ピクチャーズとワーナー・ブラザース映画が発表

カリフォルニア州ハリウッド、2013年8月13日 ―― パラマウント・ピクチャーズ(バイアコム傘下)とワーナー・ブラザース映画は本日、『インターステラー(原題)』の撮影がカナダのアルバータ州で正式に開始されたと発表した。本作は2014年11月7日より、IMAX.および35ミリ用劇場で公開予定。パラマウント・ピクチャーズが全米配給、その他の世界配給をワーナー・ブラザース映画が担当する。
クリストファー・ノーラン(「ダークナイト」シリーズ、『インセプション』)の監督・共同脚本による本作は、35ミリのアナモルフィック・レンズとIMAXフィルムの併用により世界各地で撮影される。もともとパラマウント・ピクチャーズとプロデューサーのリンダ・オブストのために企画されたもので、ノーランの原案と、ジョナサン・ノーランの既存の脚本を融合させたプロットを基に、最終的な脚本が作られた。その新しい脚本では、新たに発見された宇宙のワームホールを利用し、惑星間を旅する人類の限界を超越した冒険を追っていく。

本作の豪華キャストに含まれるのは、マシュー・マコノヒー(『マジック・マイク』『Mud』)、米アカデミー賞.受賞のアン・ハサウェイ(『ダークナイト ライジング』『レ・ミゼラブル』)、米アカデミー賞.ノミネートのジェシカ・チャステイン(『ツリー・オブ・ライフ』『ゼロ・ダーク・サーティ』)、ビル・アーウィン(『レイチェルの結婚』、TVシリーズ「CSI:科学捜査班」)、米アカデミー賞.ノミネートのジョン・リスゴー(『愛と追憶の日々』『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』)、米アカデミー賞.ノミネートのケイシー・アフレック(『ジェシー・ジェームズの暗殺』『ゴーン・ベイビー・ゴーン』)、デイビッド・ギヤスィ(『クラウド アトラス』)、ウェス・ベントリー(『ハンガー・ゲーム』)、マッケンジー・フォイ(『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』)、ティモシー・シャラメ(TVシリーズ「HOMELAND」)、トファー・グレイス(『スパイダーマン3』)、デイビッド・オイェロウォ(『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』『アウトロー』)、米アカデミー賞.受賞のエレン・バースティン(『ラスト・ショー』『エクソシスト』)、そして米アカデミー賞.受賞のマイケル・ケイン(『サイダーハウス・ルール』「ダークナイト」シリーズ)。

製作は、米アカデミー賞.ノミネートのエマ・トーマス(「ダークナイト」シリーズ、『インセプション』)とリンダ・オブスト(『マーシャル・ロー』『10日間で男を上手にフル方法』)。著名な理論物理学者のキップ・ソーンは本作のコンサルタントを務めると同時に、ジェイク・マイヤーズ(「RED」シリーズ、『アウトロー』)、ジョーダン・ゴールドバーグ(「ダークナイト」シリーズ、『インセプション』)とともに、製作総指揮も担当。
クリエイティブ・チームでは、撮影をホイテ・ヴァン・ホイテマ(『ザ・ファイター』『裏切りのサーカス』)、美術を米アカデミー賞.ノミネートのネイサン・クローリー(「ダークナイト」シリーズ)、衣装を米アカデミー賞.ノミネートのメアリー・ゾフレス(『トゥルー・グリット』『L.A.ギャング ストーリー』)、編集を米アカデミー賞.ノミネートのリー・スミス(「ダークナイト」シリーズ、『エリジウム』)、音楽を米アカデミー賞.受賞のハンス・ジマー(『ライオン・キング』「ダークナイト」シリーズ)、そして視覚効果監修を米アカデミー賞.受賞のポール・フランクリン(「ダークナイト」シリーズ、『インセプション』)が担当している。

■ギャラリー

Copyright: © 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

■キャスト

マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウィン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン

■スタッフ

監督:クリストファー・ノーラン

脚本:ジョナサン・ノーラン AND クリストファー・ノーラン

製作総指揮:ジョーダン・ゴールドバーグ ジェイク・マイヤーズ キップ・ソーン

製作:エマ・トーマス クリストファー・ノーラン リンダ・オブスト

■WEBサイト

公式サイト

© 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.