2014年05月16日公開 ニューヨーク 冬物語

それは、ありえない愛を生きた男の100年にわたる物語

19世紀末から2014年へ──魅力に満ちた街ニューヨークを舞台に、 シェイクスピアと並ぶとまで絶賛された 現代アメリカ文学の最高傑作にして驚異のベストセラー、遂に映画化!

なぜ、何のために、

男は時を超えて生かされたのか――

男の名はピーター・レイク。

幼い頃に両親と生き別れた彼は気がつけばニューヨークの裏社会を支配する男のもとで、悪に手を染める日々を送っていた。

ある日ピーターは、美しい令嬢、ベバリーと出会った。

すぐにふたりは恋に落ちた。

初めて生きることの素晴らしさを知ったピーター。

だが、病身のベバリーの余命はわずかだった。

彼女を救うためなら何だってする──ピーターの切なる想いは叶わず、ベバリーの命はつきる。

100年後、ニューヨークの街に、記憶を失くしたピーターの姿があった。

「俺は、なぜまだ生きている?」

失くした記憶がひとつ甦るたびに、生まれる謎。

100年にわたり生かされた男に与えられた、ある使命とは──?

原作は、1983年に出版されて以来、シェイクスピアと並ぶとまで絶賛されたベストセラー、「ウィンターズ・テイル」。『ビューティフル・マインド』の脚本でアカデミー賞®を受賞したアキバ・ゴールズマンの初監督作品。ピーターには『トータル・リコール』のコリン・ファレル、ベバリーには「ダウントン・アビー」で大ブレイクしたジェシカ・ブラウン・フィンドレイ。ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、ウィリアム・ハートとアカデミー賞®に輝く演技派たちの贅沢なアンサンブルが繰り広げられる。

ニューヨークへのラブレターと評される原作そのままに、冬のセントラルパークを始めとするニューヨークの名所の数々が、100年前と現在の二つの姿でふんだんに描かれるのも見どころのひとつ。

なぜ、ピーターは100年も生かされ続けたのか? 彼に与えられた使命とは?

その全貌が明かされる時、驚きと感動に心の震えが止まらない──。

■ギャラリー

Photo Credit: David C. Lee

■配給

ワーナー・ブラザース映画

■キャスト 

コリン・ファレル、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、ジェニファー・コネリー、ラッセル・クロウ

■スタッフ 

脚本・製作・監督: アキバ・ゴールズマン

プロデューサー: マーク・プラット、マイケル・タドロス、トニー・アラード

製作総指揮者: ケリー・フォスター、ブルース・バーマン

©2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

■公式HP

http://www.ny-fuyu.jp